生きること、食べること。
自然食レストラン三心五観

三心五観

 

人は、いったい何のために生まれてきたんだろう…。

時折ふわりと心の中に浮かんではこねくり回し、結局答えの出ないまま、
また次の日が来て、時間の波に流されて忘れていく、そんな時があります。

「結局のところそれに答えを出せる人なんていないんじゃないの」、なんて嘯くときもあります。

けれども自然食レストラン「三心五観」のご主人藤本傑士さんは、
その問いをごくごくシンプルに「幸せになるために生まれてきた」と答えます。
お鍋の底に塩を入れ、野菜を陰(いん)のものから陽(よう)のものへと順に重ねていき、
また塩をその上に乗せ、ふたをして火にかける。これは重ね煮という料理の方法ですが、
藤本さんの自然食レストランではその重ね煮が大きな要となっています。

閉じられた鍋の中は不思議な小宇宙。

たったこれだけの味付けで、野菜のおいしさが極限まで引き出されてしまうという魔法の調理法なのです。
一口食べると「えーっ、この野菜、どうしてこんなにしっかり味がするの?」と驚いてしまいます。

1_0327

1b_0327

藤本さんの食事についての観点には、健康や美食を目的にする以上の意味合いが込められています。

「生きることすべてそうなんですけど、幸せになるために生まれてきたから、
食事も、幸せのための食事をしないといけないなぁと。ただ空腹を満たすためではなく、
自分の道を成就するために食事をしましょうとか、食べるに値する自分だったのかと反省したりとか」

店名「三心五観」の由来。

感謝と反省、心を整えて、心身の成長のために食事をしようという観点を、
いつもの食事にはもちろん、生きる場面の全てにおいて意識していらっしゃいます。

2a_0327

2_0327

藤本さんと、奥様の幸穂さんのお二人はもちろん、昨年12月に仲間入りしたニューフェイスを含めた3人の子供たち、
それぞれに活き活きとした力が宿っています。

その場がパッと明るくなるような笑顔と、バイタリティ。
そのバイタリティで傑士さんと幸穂さんは自分たちの人生を切り開いてきました。
自然食料理人の船越康弘さんが神戸に来られると聞けば、
「親しくなりたかったので送迎係をして、車の中でめっちゃ話聞いたり」。
ナチュラルハーモニーの河名秀郎さんの著作に感銘を受けては
「嫁さんの実家が関東なんで、実家帰った時に押し掛けたり」。

フットワークも軽く、積極性もある藤本さん。

「だって、考えているだけじゃ何も動かないし。それに、そうやって動くことで人とつながっていったら、
どんどん人の輪がつながっていくということを体験したんです」

お二人が丹波への移住を決めたのも人の縁のつながりがきっかけでした。

3_0327

3b_0327

「無農薬無肥料の農業について勉強したくて、たまたま篠山でそれをやっている人がいたので電話して勉強にいっていたのがきっかけで、セミナーで知り合った人からあずき工房のやなぎたさんを紹介してもらって…」
そこから急激に広がったネットワークの楽しさや元気さを、丹波の大きな魅力の一つだととらえていらっしゃいます。

「しかも派閥とかじゃなくって、それぞれにみんな尊重し合ってるんですよね。
それがすごくいい連鎖反応で起こってます。だからIターンとか考えている人は丹波おすすめです。
若い人とか、子育て世代にもっと来てほしいなっていう思いがあります」

地の物・旬の物・本物にこだわった食材を選ぶ一方で、自家栽培もされている農園では農業体験もできます。

4_0327

4a_0327

4b_0327

 

「過去に化学肥料などで汚染された土地をデトックスしていくやり方でやっています。根の強い作物を育てると吸い上げてくれるんですね。で、土に10センチ間隔くらいで温度計ったら一か所冷たくてかたい部分があるんですよ。
そこに農薬や化学肥料の層ができているのでそこを解毒してあげないと下からの力が湧いてこないんです。自然栽培が目指すのは暖かくて柔らかくて水持ち水はけのいい土。体も、全く同じところを目指しているんですよね。」

土も、野菜も、人の体も。生命力を強く感じるものが集まる場所。
めぐり息づくいのちをそのままに感じることができる空間で「幸せになるための食事」を味わう時間は、
色濃く穏やかに過ぎていくのでした。

 

5_0327

 

interview / writing : asako saiki

 

| トモヨーガ 渡辺けんさんからオススメコメント |

ここで出してる料理だったらすべて安心して食べられます。安心して外食できるという点でこのお店は完璧です。遠方から来てくれた友達を連れて食事をするなら、必ずここを選びます。味が薄いというのも魅力です。素材の味がしっかり味わえます。

トモヨーガ http://tomoyoga.org/#/0

| Information |

自然食農家レストラン 三心五観
http://www.3shin5kan.com/
電話番号/ 090-6676-6283
兵庫県丹波市春日町下三井庄159-­1
営業時間/ 11:30~15:00 要予約
定休日/ 不定休
クレジットカード/ 不可